シークワーサー レシピ

シークワーサー レシピ

ダイエットサポート、疲労回復、季節の鼻や目のお悩みなどに効果があるとされているシークワーサー。

 

 

スポーツ中、ダイエット中、脂っこいものを食べた後などにおすすめです!
お肌のくすみ、寒いのが苦手、鼻のムズムズなどでお悩みの方で、シークワーサーを摂取されている方は多くいらっしゃいます!

 

 

今回は、管理栄養士さんが考えたシークワーサーを使ったレシピを紹介していきます!

 

新ジャガ入りキャロットラペ

 

 

 

ニンジンとシークワーサーの相性も抜群!
シャキシャキジャガイモとニンジンの鮮やかなオレンジ色で食卓に彩をプラス。


 

材料 2人分

  • ジャガイモ・・・75g
  • ニンジン・・・100g

 

 

A

 

 

  • シークワーサー原液・・・大さじ1と1/2
  • オリーブオイル・・大さじ1と1/2
  • はちみつ・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/4

※シークワーサー原液はシークワーサーを絞っても代用できます。その場合は少し大めのシークワーサーをいれましょう。

 

作り方

  1. ジャガイモとニンジンは皮をむいて千切りにする。

    歯ごたえが残るくらいで茹で、ザルにあげ水気を切る。

  2. Aをよく混ぜ合わせ、@の茹でた野菜を和える。
 

トマト&アボカドのブルスケッタ

 

 

 

香ばしく焼いたパンにのせて、おつまみやおもてなしメニューとしても最適。


 

材料 10〜15枚分

  • バケット(1cmの輪切り)・・・10〜15枚
  • トマト・・・1個
  • アボカド・・・1個
  • プロセスチーズ・・・1〜2個
  • ニンニク・・・1カケ

 

 

A

  • シークワーサー原液・・・小さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 粗引き塩こしょう・・・適量

※シークワーサー原液はシークワーサーを絞っても代用できます。その場合は少し大めのシークワーサーをいれましょう。

 

作り方

  1. トマト、プロセスチーズ、アボカドは7mmほどの角切りにする。

    バケットは1cmの輪切りに切り、トースターで焼く。

  2. Aの調味料を合わせ混ぜ、@で切ったトマト、アボカド、チーズを混ぜる。
  3. 焼いたバケットにニンニクをこすりつけ、Aを乗せる。
 

 

 

今回はシークワーサーの原液で紹介している部分が多くありますが、おすすめのシークワーサーの原液があります。

 

 

それは、【青切りシークヮーサー100プレミアム】です。

 

  

 

 

このシークワーサーの原液は、沖縄の大宜味村産のシークワーサーを100%使用しています。

 

 

「大宜味村」聞いたことない方が多いと思います。「おおぎみそん」と読みます。世界一長寿の村として有名で、シークワーサー農園が多数あります。シークワーサーの生産量・消費量ともに日本一。人口3500人に対し、90歳以上の方が80人以上元気に暮らしています。元気の秘訣は、水はけが良く適正な酸度でミネラルがたっぷり。沖縄の気候が栄養成分の高いシークワーサー果実を育みます。

 

 

そんな、大宜味村で7年間かけて育てられたシークワーサーを使用して作られたシークワーサーの原液が【青切りシークヮーサー100プレミアム】なのです。

 

  • 日々の疲れが取れない方
  • ダイエット中の方
  • スポーツをしている方はもちろん、お子さんがスポーツをしている方
  • 冷え性の方
  • 肌のくすみが気になる方
  • 花粉症の方

是非一度試してみませんか?効果が期待できますよ♪ 

 

 

  

 

イメージキャラクターは比嘉知春さん。りゅうちぇるのお姉さんです。ちぇるちぇるランドじゃなくて、沖縄県出身だそうです!

 

 

 

 

随時、おすすめのレシピを更新していきます!